Google
新着記事

2013年02月07日

「クネノミクス」とは?【3】 朴槿惠次期韓国大統領の経済・社会政...

... 平均退職年齢の53歳から国民年金受給までの間隔をなくすように努める。子弟教育のための金銭的負担が大きい50代中盤で退職し、退職金で創業するも事業に失敗する高齢者向けの対策といっていいだろう。 ◆年金・医療改革と...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、統一日報に帰属します。)
posted by Mark at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング)ゆかたを贈ろう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。