Google
新着記事

2012年12月12日

【視点】オルタナ投資に目覚めるGPIF、年金108兆円の行方

... 大口投資家としては米カリフォルニア州公務員退職金年金基金(CalPERS)やカナダ年金プラン投資委員会(CPPIB)などの例が知られる。不動産分野ではこれら欧米勢に加えて、韓国国民年金公団(NPS)やマレーシアPNBなどアジアの公的年金も投資を急拡大し...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、ケンプラッツに帰属します。)
posted by Mark at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング)ゆかたを贈ろう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。