Google
新着記事

2008年05月23日

5-23-2008

大阪府が職員給与16〜4%削減案、退職金もカット
読売新聞
基本給は月額で橋下徹知事ら特別職を30%〜18%、一般職を16%〜4%削減し、一般職の退職手当(退職金)も都道府県で初めて5%カットする。実施中のボーナスカットなどを含めると、年収は職員平均(712万円、諸手当除く)で約43万円(15%)の減収となり、 ...


基本給を16−4%削減
47NEWS
都道府県では初という一般職員の退職金減額も盛り込んだ。橋下徹知事は記者団に「(経費節減で)府民サービスに切り込む以上、人件費削減にそれなりのボリュームも必要だ」と説明。7月の府議会で給与支給条例を改正し8月から実施したい考えだ。 しかし組合側は「過去に ...


県前代表監査委の携帯接続料問題:退職金未支給訴訟 県、争う姿勢−−初弁論 /長野
毎日新聞
公用携帯電話の不適切使用問題で、前県監査委員の丸山勝司氏が退職手当の支給を保留にしているのは違法だとして、県を相手取り、退職金約1200万円の支払いを求めた訴訟の第1回口頭弁論が20日、長野地裁(近藤ルミ子裁判官)であった。県側は請求棄却を求め、争う ...


2008/05/22-15:54 職員月給、15%カットを提示=都道府県で最低水準−大阪府
時事通信
大阪府は22日、職員の月給を16−4%、退職金を10−5%それぞれ削減する案を職員組合2団体に提示した。期間は8月から2010年度末までで、削減総額は08年度で352億円。現在実施中のボーナスなどのカットを含めた職員1人当たりの今年度の平均削減率 ...


posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職金関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング)ゆかたを贈ろう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。