Google
新着記事

2008年05月11日

5-11-2008

天下り、原則禁止を
公明新聞
その上で、天下りで高額な給与や退職金を受け取った公務員OBに対して、国民の怒りが強くあることを指摘し、「今後、行政と関係の深い法人への天下りの原則禁止など一層の改革を検討すべきだ」と強調した。これに対して福田康夫首相は、官民人材交流センターでの再就職 ...


県が保留の退職金 前代表監査委員が支払い求め提訴
信濃毎日新聞
公用携帯電話の不適切使用をめぐり辞職した丸山勝司・前県代表監査委員の退職手当支払いを県が保留している問題で、丸山氏が県を相手取り、退職手当1228万円余の支給を求める訴訟を長野地裁に起こしたことが9日、分かった。県は、裁判を通して公用携帯電話の不適切 ...


石巻の前校長を横領容疑で告発 県教委
河北新報
石巻市教委の調査では、津田前校長は担当教員から修学旅行積立金通帳を借り、14回にわたって引き出した。既に全額を返済している。県教委は、津田前校長の退職金約2900万円の支給を一時差し止めた。禁固以上の刑が確定した場合、県条例によって退職金は支給 ...


3市長と知事会談
読売新聞
門真市では、園部一成市長が、自身の退職金全額返上など「内なる改革」の後で市民に痛みを求める政策を行ったことを披露。橋下知事は「内なる改革は当然だが、それだけでは府は追いつけない」と切り返した。馬場好弘・寝屋川市長は、同市で起きた教師殺傷事件を機に ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 3市長と知事会談
読売新聞
門真市では、園部一成市長が、自身の退職金全額返上など「内なる改革」の後で市民に痛みを求める政策を行ったことを披露。橋下知事は「内なる改革は当然だが、それだけでは府は追いつけない」と切り返した。馬場好弘・寝屋川市長=写真右=は、同市で起きた教師殺傷事件 ...


前校長が修学旅行積立金1000万円を流用
日刊スポーツ
「犯罪が疑われる場合差し止める」という条例規定に基づき、県教委は前校長への退職金約2900万円の支給を留保。捜査の推移を見守る。県教委は前校長の服務監督権のある石巻市教委に告訴を依頼。だが市教委は「任命権者の県教委がするのが適切」としたため県教委が ...


鴻巣の火炎瓶:使用容疑で元社員を再逮捕−−県警 /埼玉
毎日新聞
... 和光駅前クラブ」駐車場で、ガソリン入りのペットボトルに乾電池やリード線などをつなぎ発火させた疑い。けが人はいなかった。藤井容疑者は「シダックスからまとまった金を取りたかった。年金と退職金だけでは老後が不安だった」と、金目的だったことを認めている。


posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職金関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング)ゆかたを贈ろう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。