Google
新着記事

2008年05月09日

5-9-2008

日航、全従業員に臨時ボーナス 再建計画の目標達成
朝日新聞
ただ、削減した人件費500億円には、退職金制度の変更に伴う積立金取り崩しなど、効果が一時的なものも含まれる。このため08年度にはさらに年間100億円分の人件費削減を目指し、給与や手当制度を変更する方針で、近く労働組合との交渉に入る。


日本板硝子、早期希望退職者募集に220人が応募
レスポンス
退職金の割り増しが受けられる早期希望退職者として、同社の約820人の管理職社員全員を対象に3月6日から4月18日まで募集したところ、約220人の応募があった。早期退職による優遇措置で約125億円の費用が必要で、同社では2008年3月期決算で特別損失として計上する予定だ。 ...


オークネット、約3億円の特別損失を計上
レスポンス
オークネットは、特別損失として役員退職慰労引当金を計上すると発表した。従来、役員退職慰労引当金は支出時の費用として処理してきたが改正租税特別措置法の準備金や特別法上の引当金または準備金などを適用、役員退職慰労規定に基づく支給額を2008年1 - 3月期に特別 ...


府議会与党「府民の痛み緩和
読売新聞
以前は勧奨退職の退職手当(退職金)の支給に限って認められていたが、団塊世代の大量退職に備えて、06年度からは定年退職時にも利用できるようになった。07年度は全国で43都道府県が発行し、大阪府も150億円を予算化していた。


posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職金関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング)ゆかたを贈ろう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。