Google
新着記事

2013年06月01日

公務員の退職給付、「民間より400万円多い」 人事院調査

人事院が2012年3月7日に発表した退職給付額の官民比較調査によると、退職金と公的年金への上乗せ分の合計は、国家公務員の平均が民間を約400万円上回った。... 内訳をみると、官の退職手当は2707万1000円、民の退職金は1041万5000円だった。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、J-CAST ニュースに帰属します。)
posted by Mark at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年4月に施行される「高年齢者雇用安定法」改正のポイントは?

... 定年の延長と再雇用制度では、退職金の支払い時期などに違いがあるが、最も大きな違いは60歳以降の従業員の雇用形態である。... したがって、60歳で定年退職した人は、61歳になるまで年金をもらうことができず、収入が途絶えてしまう。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、livedoor ニュースに帰属します。)
posted by Mark at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「子を養って老いに備える」は時代遅れ=台湾調査

... トップは投資型保険で、続いて年金保険、医療保険、生命保険の順。... 定年後の最大の心配はやはり退職金の不足と医療負担の増加だが、そんなときは保険こそが頼もしい味方になってくれるだろうと全球人寿の調査は締めくくっている。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、livedoor ニュースに帰属します。)
posted by Mark at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング)ゆかたを贈ろう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。